趣味の部屋

サッカー、釣り、酒、古着、漫画、ゲーム。多趣味な僕のゆるい記録

皆さんはお酒は好きですか? 多趣味な僕のゆるい更新

 

どうもこんにちは。のぶやです。

前回の記事は自己紹介とブログについてという、少し味気ないものでしたね。

「だから」というのもなんですが、今回は大人になったら必ず口にする「お酒」についてゆるーく話していこうと思います。

 

自分で言うのもなんですが、僕はかなりのお酒好きです。

(この記事の作成中も飲んでます、すいません。笑)

両親も大酒飲みで、僕もその血を引いてかなり飲めます。

ここ半年は飲み歩いていませんが、20〜23歳のこの3年間、これでもかと言うぐらい飲みに飲み歩いたせいで、現役の頃より10キロも太りました。最悪です。

まあ自分が悪いんですが、、、

 

約3年間で飲みに飲んだ甲斐もあって、広島の飲み屋はほとんど分かります。(自称)

今度、おすすめの飲み屋さんを紹介しますね。

 

おっと、こんな僕の体重とかの話はどうでもいいんです。

今回は皆さんがどんなお酒が好きなのか?ということを聞こうと思い、記事を聞いているんでした。

どうぞ皆さんの好きなお酒を教えてください。コメント欄とか、Twitterのリプに書いていただけると嬉しいです。

ちなみに僕が好きなお酒はこれ。

f:id:football-analyst:20200428213221j:plain

 

よし、今日の記事はこんぐらいにしとこう。とはなりません。

これだけでは全然面白くないですから。

では少し僕の「クスッと笑えるであろう」お酒での失敗を話していこうと思います。最後まで読んでくれたら嬉しいです。

 

先程も少し触れましたが、僕はお酒、特に芋焼酎が大好きで、黒霧島赤霧島を中心に、嬉しいことがあったら赤兎馬をロックでいただきます。

自称ですが、お酒はめっぽう強いと思います。

どのくらい強いのかと言うと、こんな感じです。

若かりし頃、(まだ若いんですが)友達が「今日はのぶやを潰す」と挑んできました。

お互いに焼酎が好きな2人でまずはサシ飲み。いきなり黒霧島をボトルで頼み、一気にエンジンがかかりました。およそ1時間半ぐらいでそのボトルを空に。

友達がギブをし、酔った僕たちは友達をさらに呼びます。そしてもう一人、友達到着。

そしてラウンド2です。

その友達と一刻者のボトルを頼み、空にしました。応援に来た友達も僕は抜き、満足してましたが、最初の友達はどうしても僕を潰しいらしく、友達の彼女を呼びました。

そう、ラウンド3です。ここから僕は記憶が曖昧で、黒霧島の水割りを頼んで、たぶん寝てました。

友達は「のぶやを潰した」という事実に驚いていました。僕は友達の界隈ではお酒が強いみたいです。

いつか、読者の皆さんとも飲みたいです。という締めではなく、ここからがクスッと笑えるであろう、お酒での失敗です。

 

アパレルで社員として働いていた頃。

僕はアルバイトの接客の指導をすることが多くありました。

そこでバイトとして入ってきた20歳の女の子。小さくて可愛らしい子、しかも巨乳だったので、当時22歳の僕と仲の良い数人は盛り上がってました。

そりゃあ、男ですもの。テンションは上がりますよ。職場も街のど真ん中にあったものですから、飲み会も月に2、3回していました。

 

だから飲みの日にその子に「お前、酒飲めるん?」と尋ねました。

そしてら、「まだ潰されたことありませんよ!」と煽ってくるのです。

しかも仲の良いみんなの前で。そんなん引けませんよね。僕もお酒が強いし、しかも「強い」と豪語してきた人たちを痛い目に合わせてきた立場です。

だから。「じゃあ今日、お目潰すけ飲み会来いよ」と。

そしたら快諾。よし。これで痛い目に合わせられる。と僕は気分が高まりました。

 

そして仕事も終わり、居酒屋へ。

広島駅に「一軒目酒場」というところがあるのですが、ここがめちゃくちゃ安い。

焼酎水割り299円。これは破格。さらにそのつまみとして旨かつとおいうものがあるのですが、これが99円。そして美味い。

これで潰す準備は万端です。

その子は生意気にも梅酒のロック。こりゃマジで負けられねえ。

21時〜23時半まで飲みまくりました。たぶん、お互いに8、9杯は飲んだと思います。

よし、これで潰れとるだろうと思いましたが、そんなことはありません。ピンピンしてました。

僕は正直、ここでやばかったんですが、メンチ切ったので、引くわけにはいきません。

帰宅する人は帰り、この勝負を見届ける人は僕たちについてきました。

そして二軒目、三軒目。深夜3時。さすがにお互いブッ潰れてました。

引き分けで今日のところは帰ろう。このような結論。良かった、引き分けに持ち込めた。

僕は安堵してました。そしてタクシーへ乗り、帰宅。

ここで事件が起きるのです。

家の近くのコンビニを指定して、起こしてもらうことにしました。

30分経ち、コンビニ到着。

何がなんだかわからないので、とりあえずカードで支払い。

「ありがとうございました〜」と降りた瞬間。

視界がひっくり返りました。そう、僕はタクシーから落ちたのです。

なんとか帰り、シャワーを適当に浴びて就寝。

もちろん次の日は二日酔。午後から出勤だったので助かりました。

それで準備し、洗面所に立つとおでこが痛い。

大層な怪我をしていました。あのタクシーから落ちた時怪我したのか。

すぐに察しました。酔った時は痛覚がなくなるので怖いですね。

僕はいつも髪を上げてセットするのですがこの日は下ろしてセット。

仕方なくこれで出勤。当然、飲み会のメンバーも揃っています。

「え、珍しいですね、髪下ろしてるの」みんなに突っ込まれます。そんなの当たり前です。

 

そして死に物狂いで激戦を戦った相手の到着です。

「大丈夫だった?」声をかけます。

「帰ってからめっちゃ吐きましたわ、うちの負けですね」

待て、そんなことを言うな。俺は傷を作っとんだぞ。

いつ言おうか、そんな時です。同僚の1人が髪を僕の髪をかきあげました。

あー、そうだった、こいつには言ったんだった。

傷を見てみんな爆笑ですよ。恥ずかしいですよ、大口叩いて、メンチ切って負けたんですから。

これで僕は思い知りました。上には上がいるんだなと。

この事件以降、僕はお酒が強いと人前では言わないようにしてます。(まあこの記事では言ってるんですがね、、、)

あんな身も心も痛いのはもう懲り懲りです。笑

 

これが僕のお酒での失敗ですね。お酒の失敗は人より少ないと思いますが、だからこそ、鮮明に覚えています。

今度こそ、読者の皆さんと飲んでこのお話をしたいです。口頭だともっと上手く、面白く話す自信があります。

コロナが落ち着いたら、みんさん、どうぞ飲みに付き合って下さい。

 

今日はこの辺りで上手く締めさせてもらいます。

え?上手くないって?そこは目を瞑って下さい。

最後までありがとうございます。ではまた次回の記事で。

 

P.S

あ、TwitterInstagram、サッカーのブログもやっています。

TwitterInstagram、フォローしてくれるととても嬉しいです。

サッカーのブログも覗いてみて下さい。 

www.soccer-bunseki.com

 

サッカーに特化したアカウント

twitter.com

 

『趣味の部屋』アカウント

twitter.com

 

instagram.com

 

www.youtube.com

 

これらをフォローしてくれると僕はとても喜びます。

どうぞこれから仲良くいてやって下さい。